櫻井さんと知念さんを推す事務所担のブログ

「掛け持ちなんてありえない」それを覆したのが知念さんでした。

暗殺教室原作愛読者が観る、映画版暗殺教室


今週金曜日に遂に公開を迎える「暗殺教室 卒業編」ですが…!原作大好きで愛読している私から一言、一言言わせていただきたいことが……

「この前の金曜ロードショー暗殺教室終わりの予告!!!あれはほぼダイジェストになった本編だったぞ!!!そんなに公開前に観せるなら映画館行かないぞ?!?!」

っと…まあジャニオタ虚しく映像となった死神を観るべくして行くんですけど。むしろ二宮和也の姿が無い前売り券まで買うとこでしたけど。(ああ、怖し)
原作が好きなだけにどうせ映像化するならハイクオリティな暗殺シーンととびきり可愛い渚を期待してましたが…(知念ちゃんでも行けた)ただ、ただ普通に前作は映画館行きました。ずるいぞ!!ジャニーズ使いやがって!!渚が山田だと!!映画館行きます!!(ゴキブリホイホイ状態)
私的には学園長と殺せんせー、その息子とカルマという2人の対峙が好きだったのでそこが無いのは残念だけど時間的に仕方ないですね。いろいろカットはあるけどもそれは実写化、否めません。
でもこんな私でも前作映画でとびきり沸いたシーン。渚がクラスメイトに無理やり連れられ合宿での女子風呂覗きを企むシーンで、渚だけタイミング悪く女子に見つかり(上手いことなってますね)この一言。「渚じゃないよ、茅野だよ(足ぴょこ)」
はい、可愛いーーーー、実写化の文句言ってごめんなさい。ここ、JUMPくんファンの方のお話聞くと山田くんのアドリブのようで!!あらま素敵なこと…このシーン良かったです!すごく!!
前作ではにのちゃんは声のみの出演だったので特にですが…鉄コン筋クリートファンの私としてはにのちゃんの声優としての仕事がすごく好きで。また鉄コンとは違う雰囲気で素敵でした。そして、次作は遂に死神として映像にも出ると!!正直にのちゃんは私のイメージする漫画死神の感じとは違うのですが、予告での幸村先生の頬を細い触手を使って触るところは漫画通りの雰囲気でした。(あれ、実際に美玲ちゃんと声の聞こえないところでの演技とのことで!凄いです。)そのシーンがあるだけで観る価値アリ!かと思いました。でも前作は「山田くんの主演だから」と公開日まで姿を現しませんでしたが、今回は結構メインな感じでWS等も出てますね(笑)嵐ファンとしては嬉しいですが(笑)


結局卒業編も観に行くことになりそうです。そんなもんですよね、オタクって。(笑)