櫻井さんと知念さんを推す事務所担のブログ

「掛け持ちなんてありえない」それを覆したのが知念さんでした。

つかの間の嵐旅。桂花楼編。


ども!

早速コンスタントな更新を心がけていますこんばんは。
本日は前記事に引き続き東京旅行の中での話です。
書いていたらなんだか桂花楼だけでも長くなりそうだったので桂花楼編とピカンチ編で分けたいと思います。


2日目、私たちにできる限界の早起きをしてまず桂花楼へ向かいました。
総武線の幕張本郷駅到着予定は約10時半。
お店は11時からのオープンなので余裕もあってイイネ(・∀・)b!と張り切っておりました。

そしてホテルを出発。
まず華麗に乗りたかった電車をスルーします。
なぜでしょう。なぜ乗れなかったのでしょう。
ほんとに世にも奇妙です、、タラララランッタラララランッ(ただ歩くのが遅い)


「まあ開店前に着けばね!!うんうん!!」
と友人と慰めあっていざ総武線へ。
あの“総武線コンビ”の総武線じゃーん!!とテンション上がる道産子2人。西船橋の駅。完全に浮いてました。

それを気にせず総武線の写メを撮る友人。
毎日乗る電車を写メってる子を不思議そうに見る千葉県民。
完全に浮いてました。

f:id:skrinocchi:20160609201818j:image

ただ、私たちの旅のテーマはただひとつ

「「どれだけ痛いと思われても、この人にはもう一生きっと会わないぞ!!!」」


こう思うことでかなり気が楽でした。←だから嵐オタ痛いって言われんだよ


そんなこんなで若干の電車遅延もあり11時の開店直前に幕張本郷駅へ。

f:id:skrinocchi:20160609202719j:image


楽しみだね~っとニヤつきながらお店の前へ!


f:id:skrinocchi:20160609202732j:image


着くと、、あれれ、、並んでいる、、、
平日の、、開店前だけど、、あれれ、、、


\\\普通に大行列でした///


着いたと同時に店員さんの「開店でーす」の声。
ぞろぞろと中に入る人々、、(嵐ファン)

ハラハラしながら見ていましたが、当たり前に第1ターンに入れませんでした。(笑)
開店時間に着いたので単純計算でもその第1ターンの方々が出るまで入れない。
実質的1時間半くらい待ちました。
座れる待ち列と、立って待つ待ち列があります。


並んでいる最中に名前を聞かれ、メニューを渡してくれます。

あんまり高すぎずな印象でした。
だいたい1品1000円弱で、デザートは500円とかかな。
1度そこで頼んだ後は追加注文ができません。
その後も呼ばれるのを待ちます。


頼んだ内容↓↓↓

唐揚げ
五目チャーハン
春巻き
餃子
杏仁豆腐


まもなくして名前が呼ばれ、中に入ると、、、ママです!
相葉ママがいました!!(号泣)
なんと気さくにお客さんと話してるレジのママ、、、
かなりスラーーーッとされててショートヘアのかっこいいママさんでした。


席に着くとすぐお料理がきました。
効率いいです。

f:id:skrinocchi:20160609212230j:image

f:id:skrinocchi:20160609203610j:image


とりあえず唐揚げ大量です。
1000円の唐揚げ、メニュー見た時は
「唐揚げに1000円?!でも雅紀が唐揚げ好きだっていうし、、、」
と頼んだら大量でした。笑いました。

2人分頼んだのかと勘違いしました。
コスパがいいんですね~!(笑)


実際この内容2人でシェアして吐く限界までいきました。(ママがいるから、、食べないと、、)


14時頃までお客さんは途切れなく並んでました。
皆さん食べ終わったらレジの前のお土産を見てレジへ、、この流れです。
ママがレジに立つとガーッとお客さんが出る感じ。私もそうでしたけど(笑)


普通にお皿下げに来たりとかお水入れに来てくれます。
気さくな素敵な方でした(* ̄▽ ̄*)

レジでも「札幌から来たんですー」と言うと、
「えー!わざわざありがとー!!気を付けて帰ってねー」ってなんて気さくな、、我が家の母とは大違いや、、、ため息


お土産におから揚げのキャラメル味を買って帰りました。
これがすんごく美味しい!!!!
もっと買って帰ればよかった、、(爆買い)



ほんとに行って良かったです。
ただ、もう少し早く起きたらもっと早く入れなたかな、(笑)

味もすごく美味しかったし、何より店内の相葉さんポスター越しにお母さんを見れるのが幸せでした。(笑)(笑)



次回はその後行ったピカンチのロケ地レポを上げようと思いますので~、また見て頂ければ幸いです!じゃ!