櫻井さんと知念さんを推す事務所担のブログ

「掛け持ちなんてありえない」それを覆したのが知念さんでした。

嵐ファンから見る嵐録。相葉さん編

ども。
ここ最近特にイベント、コンサート無く話題もないのでこんなワタクシなんかが嵐さんの良さ、素晴らしさをファン以外の方や他グループファンの方へ広めるべくして綴ってみようかな、という企画?です。(5回分の話題が確約されているので始めたという口実)

初回は千葉県が生んだミラクルボーイ、相葉雅紀くんです!!!(パチパチパチ)

f:id:skrinocchi:20160408195511j:image

なんせまずミラクルなのがクリスマスイブに生まれちゃうってとこですよね。なんともファンタジー。今や嵐ファンの中でクリスマスはイエスを崇める日でもなんでもありません。そうです、我が教祖スーパーアイドル相葉ちゃん(#8時だJ  #ヒロミ)を崇める日なんでございます。
コンサートの日程にもここ数年はばっちり入ってくるので毎年祝える彼の誕生日。そのお陰で誕生日公演の倍率は鼻で笑えちゃうくらいバカ高いものとなっています。(例に私も去年は外れました。くそっ)

相葉ちゃんの魅力は何と言っても「変わらない無邪気さ」!!!!!
ジュニア時代からの熱狂的な相葉ちゃん担が未だに沢山いらっしゃるのもまた、彼が変わらず居てくれるからなんだと思います。
ジュニア時代のバックダンサー映像とか見ていてもほんっとに変わりません。いい意味で全く変わりません。劣りません。弾ける笑顔とスラーっとしたスタイル、それでいてどこか抜けていてあどけない雰囲気。まさに今も変わらずです。ほんとにいい意味で「親近感」のある人なんです。
なんだか近所のお兄ちゃんでいそうな、お正月みんなで遊んでくれそうな、そんな雰囲気のあるスーパーアイドルなんてかつて居たでしょうか?!?!?!?!ええ、居ませんよね?!?!?!
(※櫻井担の私ですが相葉贔屓で営業しております)

バラエティでも「この流れ的にこうなったらすごく面白いけど、それは現実的に有り得ないか…」っていうようなことを百発百中やってのけるのが彼です。
嵐の宿題くんやC.D.Gの嵐が大好きだった私にとって相葉ちゃんはまさに「やって欲しい時にやってくれる、バラエティの申し子」です。(笑)
ダイラタンシー(白くて粘度のある弾力する液体)の上で足踏みをして何秒立てるか!っていうあの回が大好きでして。市川由衣ちゃんゲストだっけか?(マニアック)
その時の相葉さんがもう、相葉さんなんです。詰め込まれてるんです。いろいろ。(笑)
お時間あったらご覧下さい。(←誰)

志村どうぶつ園ではしむけん(ライオンしかり人しかり)、相葉マナブでは澤部と、着々と交友関係を深めていってるのも、かつての人見知り相葉ちゃんからしたら大人になったなぁと思わせられます。(年下が何上から目線で話してんだよ)


そんな相葉ちゃんの最大のポイントといえば!!!何と言っても「美少年すぎる」ところ!!!!
f:id:skrinocchi:20160408195549j:image

スタイルの良さ、顔の小ささ、線の細さといいまさにお潤とのコンビ、「モデルズ」と呼べるにふさわしいっす。
嵐ファン以外の方から見ると天真爛漫で可愛いイメージだと思いますが、本当はガチ美少年イケメンでthe王子様なのは彼なんですよ!!皆さん!!!!(相葉贔屓)
朝起きた瞬間からご飯を食べてお風呂派に入り、寝る瞬間まで美少年なのです!!!!(相葉贔屓激しい)
コンサートでもそのスタイルの良さは群を抜いてます。実際に見ていちばん雷が落ちるのは彼です。これは確実です。(ごめんなさいとことん相葉贔屓っす)

落ち着いた曲も素敵だし(voice、season、素晴らしき世界なんかがいいですよね)、もう笑顔はっちゃけ!な曲も素敵(take off!、Oh yeah!、NA!NA!NA!←これ1番)が私的ベスト相葉です。
ソロはもう全部好きすぎて決めれません。
相葉ソロは全部大当たり!なワタクシにとってナンバーワンはありません。全てがオンリーワンなのです。
その中でも強いて挙げるなら…うぐぐ…選べないけど…挙げるなら…「Friend Ship」です!!!(しっかりナンバーワンあるやないかい)
Time魂マニアな私にはとびきり好きな曲。
大サビ前のほっぺに指を当てるとこね。無邪気な笑顔が~映ってる~(相葉スマイル☆)……ぎぃんんやぁぁぁああ~嗚咽
これぞ、相葉雅紀、です。


櫻葉、天然、モデルズ、にのあい、全てが愛おしく感じるのは相葉ちゃんがいつも変わらなく笑顔でいるからでしょうね。

昔ブラックボードの企画で言ってた「楽しいことがあって笑ってるんじゃない。笑ってたら楽しいことあるかなって思って笑ってます。」
これが彼の全てかなって思います。



相葉贔屓により長くなってしまいました…
次回は嵐の天使、松本潤くんを独自に見ていきます。☆

f:id:skrinocchi:20160408195706j:image